PBX・電話設備の無料診断をお申込みされたい方はこちらへ

お申込みに関するお問い合わせ 06-6446-4312 (受付時間:平日9:00~17:30)

TOPへ

PHOTO

PBX・ビジネスフォン、そして「通信費」を見直したい従業員100名以上の法人ご担当者様へ いよいよ開始!この「PBX・通信設備無料診断」で毎月の通信費が大幅に削減できます

Daigasグループの新サービス 「毎月の電話料金をもっと下げることができるか?」 「今お使いのPBX・ビジネスフォンが自社に最適か?」 通信の専門家が無料で診断いたします。 (お客さまの費用負担は一切ございません)↓

回線数の見直し 契約プランの見直し 通信設備の見直し

事実 PBX・ビジネスフォンなど通信設備に関して、何社相見積をとっても改善できないことがあります。根本的な見直しが必要です。

無料診断受付中

大阪ガスビジネスクリエイトの「PBX・通信設備無料診断」は
特にこのようなお悩みを持つ担当者様におススメです。

  • 本当に必要な外線数を知りたい
    (外線数を減らせると毎月の通信費も大幅カット)
  • 今使っているPBX・ビジネスフォンは
    自社にマッチしているのか知りたい
  • クラウドPBXのメリット・デメリットを把握したい
  • PBX・ビジネスフォンの見積書を見ても、
    何を削減したらいいのかわからない
  • 各メーカーの特性・違いをわかりやすく説明してほしい
  • 2024年のISDNサービス終了、
    2025年のアナログ加入受付終了の対処法が知りたい
  • 今さら聞けないPBX・ビジネスフォンや
    通信に関する基本を教えてほしい
  • 働き方改革にともなう、携帯電話(スマートフォン)の
    活用方法をアドバイスしてほしい
  • ひかり電話、携帯電話の内線化に向けて、
    どうすればいいのかわからない

WOMAN

↓

などなど、上記問題のすべてが解決できます。

お見積依頼をされる前に、是非無料診断をご活用ください。
(お客さまの費用負担は一切ございません)

無料でお悩み相談する

相見積、コンペで通信費が削減ができない根本的な理由とは?

CASE.1

製造業者Aの事実

PBXが古くなった(10年経過した)のを機に見直しを検討。現在導入している業者と当社に同じ仕様で見積もりの提案を希望。しかし、当社は、見積書を提出する前に、抜本的な課題を見出す必要性を感じ、PBX・通信設備無料診断を提案・実施。

その結果、以下のことが判明した

  • 外線数は現状の約60%で十分。
    毎月の通信費とイニシャルコストの削減が可能
  • 携帯電話が上手く活用できていない、固定電話から携帯電話への通話料がかかりすぎ
  • 契約プランを見直すことでコスト削減が実現

CASE.2

B大学の事実

通信環境の見直しを検討。希望は、「内線用の電話機(回線含む)を200台(回線)増加。PBXグレードアップの見積提出を依頼されたが、PBX・通信設備無料診断を実施。

その結果、以下のことが判明した

  • 現状のPBXのグレードで十分対応可能
  • 200回線以上の余剰が発覚(使える機能を今まで使っていなかった)
  • 買い替えは不要

上記の担当者はPBXの知識をお持ちでした。そのような担当者がいる組織でも、
費用対効果に見合ったPBX・通信設備を導入できていないのが、現状なのです。

↓

当社が出した結論

業者に見積・提案依頼する時点で、仕様を間違えていることが
コスト削減できない根本的な理由
であり、
そのことに気づくことは専門家でない限りほぼ不可能です。

PBX・ビジネスフォンの見直しの際、「現時点の仕様」、「業者から提出された見積書」を
渡して見積・提案を依頼をしていませんか?

当社のPBX・通信設備無料診断を受ければ、

理にかなった、通信設備にすることができます。

まずは無料診断を!

当社が「PBX・通信設備無料診断」ができるワケ

大阪ガスビジネスクリエイトは大阪ガス(グループ含む)を
メインに様々なビジネスサポートを提供する会社です。
その中でメイン事業のひとつとして、LAN・電気・通信工事、それにともなう通信機器、
IT機器の提供を請け負っております。

  • 各拠点のオフィス環境の構築(OA機器・社内電話の導入)
  • 各社コールセンター(ヘルプデスク)の設計とシステム構築・工事
  • 大阪ガス(グループ)社員の携帯電話(スマートフォン)の提供および設定作業
  • PBX、サーバー機器のレンタルサービスと保守契約
  • ガス供給設備向けの無線局の設計、設置や法的な手続き

1977年の創業以来、40年にわたり実践し続けています。安心と信頼の実績

  • イニシャル、ランニングコストはどうすればもっと削減できるのか?
  • 最も費用対効果が高い機器やサービスは何か?

コストと時間をかけて検証し、通信に関するプロフェッショナルとして成長できたのです。
また、そのような業務を通して、様々な協力会社(PBXメーカー、電話機メーカー、
携帯電話メーカー、工事業者)とのネットワークを築くこともできました。
そして今、このノウハウと技術を大阪ガス(グループ)以外の法人様にも
広く提供することを決め、PBX・通信設備無料診断を開始いたしました。

わたしたち大阪ガスビジネスクリエイトは、

  • PBX・ビジネスフォンに関するさまざまなメーカーを取り扱い
  • 豊富な実績に基づき、さまざまなメーカーの特徴を熟知
  • 機器のセレクトから電話工事、保守契約に至るまで一貫して実行可能

全国でも希少な数少ない
通信のコンサルティング事業者であると自負しております。

取扱いメーカー

  • 沖電気工業株式会社
  • 富士通株式会社
  • 株式会社日立製作所
  • NEC 日本電気株式会社

40年のノウハウを無料で体験されたい方はこちらから

当社の「PBX・通信設備無料診断」の実績
(2017年4月~12月末)

宣伝活動は一切していません。紹介営業制を重視してきました。
その取引実績の一部をご紹介いたします。

CASE.1

食品業界A社

悩みILLUST

  • PBXの保守が切れていて早急に買い替えが必要
  • 携帯電話(スマートフォン)を社員に持たせ、本社⇔工場間の通話を無料にしたい

↓

成果ILLUST

当初予定していた固定電話の台数を半分にしてイニシャルコストを削減。
スマートフォン内線化による通話料(固定電話→スマートフォン)を削減提案。結果、本格的な提案書、見積書を依頼された。

CASE.2

製造業界B社

悩みILLUST

  • PBXの保守が切れていて早急に買い替えが必要
  • 計4社の見積書を入手したが、メーカーがバラバラでどう決断すればいいのかわからない

↓

成果ILLUST

毎月の通信費削減をには至らなかったが、各社はイニシャルコストを抑えることに注力しており、将来の増設コストを見通せていないことが判明。無料診断の結果、本格的な提案書、見積書を依頼された。

CASE.3

ホテル業界C社

悩みILLUST

  • PBXの保守が切れていて早急に買い替えが必要
  • 客室の電話機を全て排除し、タブレット対応にしたい

↓

成果ILLUST

タブレットにすることのメリットとデメリットをわかりやすく提示。また、将来の増設時のコストを最大1/2に抑える設計も実現できた。無料診断の結果、本格的な提案書、見積書を依頼された。

CASE.4

食品業界D社

悩みILLUST

  • 社内全体のコスト削減(通信以外も)が急務。とにかく提案がほしい
  • 営業に持たせているスマートフォンをもっと業務に有効活用したい

↓

成果ILLUST

外線数を40%減、回線の契約プランの変更で年間100万円以上の通信費削減を実現また、スマートフォンの内線化に必要な機器、コストも具体的に提示。さらなるコスト削減が現実的に。無料診断の結果、本格的な提案書、見積書を依頼された。

満足度81.8% 無料診断件数計11社(拠点)のうち、9社より正式に提案依頼を受けました。

当社の無料診断は、通信コンサルタントが時間をかけ
しっかりと診断を行います。
(PBX・通信設備無料診断までの流れ)

STEP.1 お申込み

無料診断のお申込みフォームに必要事項をご入力後、送信ボタンを押してください。
ご不明な点、ご質問、フォーム以外での申込みを希望される場合はお気軽にお電話ください。

  • ・TEL:06-6446-4312(受付時間:平日9:00~17:30)
  • ・担当:大阪ガスビジネスクリエイト 事業開発部 船津(フナツ)、萩原(ハギハラ)

↓

STEP.2 担当営業による初回訪問(オリエンテーション)

申込みから、3営業日以内に担当営業よりご連絡を差し上げ、日程調整をします。
初回訪問(オリエンテーション)にて、現在の状況、ご要望等をヒアリングさせていただきます。
(所要時間:30分~1H程度) 当日ご準備いただくものはございません。

↓

STEP.3 通信コンサルタントによるPBX・通信設備診断

初回訪問より1~2週間後を目安として通信コンサルタント同行のもと、現地診断をさせていただきます。 またその時にはより具体的なことをお聞きしますので、あらかじめ以下資料をご準備いただくとスムーズです。

  • • 通信費の請求明細(固定電話、携帯電話)
  • • 席配置図
  • • 現在使用中の機器を導入された時の見積書
    (所要時間:1時間~2時間程度)

↓

STEP.4 診断結果の提出

ご依頼内容にもよりますが、2~3週間後を目安に診断結果を提出いたします。
また、ご要望の設備に更新をする場合のご提案書、お見積書を提出させていただくことも可能です。
(ほとんどのお客さまがご希望されます)

無料診断のお申込みはこちら

わたしたちが改善点を診断し、コスト削減を提案します。

よくあるご質問

  • 本当に無料ですか?

    はい。初回訪問~PBX・通信設備無料診断~レポート~ご提案(ご希望時)まで全て無料です。

  • 機器を購入する予定がなくても申し込めますか?

    もちろんです。この無料診断はPBX・ビジネスフォン、通信設備の見直しをする前段階で改善点を見い出すために必要ですので、是非お申込みください。

  • 無料で実施して、御社に何のメリットはあるのでしょうか?

    現在当社での取引実績は大阪ガス(グループ含む)と一部の紹介のみであり、本サービスを通して、少しでも多くの法人様に、当社のサービスを知っていただくことを目的としています。診断結果にご納得されたお客さまから、1社でもお取引につながればと考えております。また、本サービスに関して初期のテスト段階で、ニーズ調査を兼ねているため無料にしています。

  • 会社の決まりで機器を購入する業者が特定されていても、実施可能ですか?

    もちろん可能です。調査→設計→機器セレクト→納品・電話工事→保守契約まで対応可能ですが、調査→設計までをお客さま側に立って代行するサービスも提供しています。詳しくは初回ご訪問時に詳しく説明いたします。

  • 時間がない。複数社よりいただいた見積書の分析のみしてもらいたいが可能ですか?

    もちろん可能です。弊社が公平な立場で診断させていただきます。ただし、内容によっては再度PBX・通信設備の診断が必要となることがございます。

  • PBXとビジネスフォンの違いは何ですか?

    「PBXを主装置とする電話機」と「ビジネスフォン」。
    どちらもオフィスで使用する電話機ですが、その違いは次のとおりです。

    ビジネスフォンは、電話機の台数が50台程度までの中・小規模で、かつ、1ヵ所で営業している(支店など分散した拠点を持たない)事業所を、主なユーザーとしている電話システムです。この規模のユーザーには下記のような傾向があり、そこでのニーズに対応する諸機能を備えています。

    • • 電話を利用する人が見渡せる範囲にいて、電話を取り次ぐ際に「○○さん、何番に電話です」と声をかけて転送することが多い
    • • 夜間・休日の着信にも何らかの方法で応対したい
    • • 朝夕に比べて、昼間、電話に応答できる人数が少ない

    PBXは、電話機の台数が50台程度以上の大・中規模、または50台未満の場合でも、複数事業所間で通話する(支店など分散した拠点を持つ)事業所を、主なユーザーとしている電話システムです。

    • • 電話を利用する人が複数エリア(階をまたがるなど)にいて、異なるエリア(異なる階)の社員に電話をかける場合が多い
    • • 社内のどこでも外出中でも、目的の相手を逃さず捕まえたい場合が多い
    • • 内線電話帳や座席表で番号を探してかけるのが不便

    このように利用環境や規模を目安にして、IP-PBXを主装置とする電話機か、ビジネスフォンかを選ぶことができます。
    当社のPBX・通信設備無料診断は「PBXを導入されるお客さま」に特にメリットがでるサービスです。

  • 従業員人数が100名未満で、電話機台数も少ないですが、PBX・通信設備無料診断は可能でしょうか?

    無料診断はご利用いただけますが、大幅な通信費削減が期待できない可能性もございます。

  • Daigasグループのサービスということですが、関東圏でも対応可能でしょうか?

    原則として「近畿2府4県」を対象エリアとしておりますが、ご要望により費用をいただけるのであれば対応させていただく場合があります。

  • 毎月の通信費はどのくらい削減できるのですか?

    お客さまの環境により異なりますが、過去実施させていただきました最大値では、88.1%の削減となりました。
    特に、ひかり回線への契約変更をされてない法人様や10年以上同じPBXをお使いの法人様は、大幅にコスト削減できる可能性がございます。無料診断ですので、この機会にぜひお申込みくださいませ。
    ※あくまでも最大値です。お客さまの環境により異なります。

「毎月の電話料金をもっと下げることができるか?」
「今お使いのPBX・ビジネスフォンが自社に最適か?」
無料診断で明らかにしませんか?

大阪ガスビジネスクリエイトのPBX・通信設備無料診断で、あなたが得られる成果は?

  • 毎月の通信費が削減できるか具体的にいくら削減できるのかがわかります。
  • 自社に最適なPBX・ビジネスフォンのメーカーやグレードがわかります。
  • スマートフォン、携帯電話の活用方法と内線化によるコスト削減の具体的な方法がわかります。
  • 10年後も損をしない、導入すべきPBX・通信設備がわかります。
  • 通信に関することがわかります。
  • ほとんどの担当者が知らない、業務効率UPとコスト削減を実現する方法がわかります。

↓!!

これら、全てが無料で得ることができます!!

※通常のご商談であれば、通信設計・コンサルティング費は「機器関連の標準小売価格」の3~5%(1,000万円であれば30万円~50万円相当)発生します。

PBX・ビジネスフォン・通信設備の見直しで後悔しないために是非、お申込みください

今すぐPBX・通信設備無料診断を無料で申しこむ

OGBC 人と技術で未来をひらく大阪ガスビジネスクリエイト株式会社

無料診断に関するお問い合わせ 06-6446-4312 (受付時間:平日9:00~17:30)

会社概要

社名 大阪ガスビジネスクリエイト株式会社
設立 1977年3月10日
資本金 1億円
所在地 本社
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-4-16 センチュリービル3F
TEL:06-6446-4300(代表)
役員 代表取締役社長 乾 俊之
取引銀行 三菱UFJ銀行、りそな銀行、三井住友銀行

コスト削減は、企業である限り、常につきまとう課題です。テクノロジーが日々進化するなか、「通信費」に関して、しっかり見直しできている企業様はまだ少ないように感じます。 それは、「PBX」という用語も含め、通信業界が非常に複雑であり、料金体系や見積書の項目がわかりづらいことも原因にあげられます。 わたしたち大阪ガスビジネスクリエイトは、そのようなお客さまにわかりやすく、そして具体的なメリットを提示します。 「普段あまり意識しない通信設備」「壊れて初めて買い替えや見直しを検討するPBX」一旦導入してしまうと10年間使い続ける大切な資産ですので、是非失敗しない設備更新をしていただければ幸いです。

\是非、当社の40年のノウハウをご体験ください。/

今すぐPBX・通信設備無料診断を無料で申しこむ

OGBC 人と技術で未来をひらく大阪ガスビジネスクリエイト株式会社

無料診断に関するお問い合わせ 06-6446-4312 (受付時間:平日9:00~17:30)

お申込みはこちらから

企業名必須
部署名
担当者必須
TEL必須 - -
メールアドレス必須
メールアドレス(確認用)必須
所在地必須
従業員数
PBXを導入された年月
PBXのメーカーおよび型番
アクセス回線
(NTT or KDDI or ソフトバンク)
固定電話機台数
携帯電話台数
携帯電話会社
(ドコモ or au or ソフトバンク)
外線(CH)数
ご要望(フリー)必須

平日9:00~17:30の間でご回答させていただきます ※土・日・祝・年末年始はお休みをいただいております。
お急ぎの場合は『お電話』にて、ご連絡いただきますようお願いいたします。

「個人情報の取り扱いに関して」に同意いただける場合は下の「同意する」にチェックを入れてお進みください。

ご入力いただきました個人情報は、商品・サービスに関する資料送付、ご案内の連絡をさせて頂く目的のみに利用いたします。また、このお客さまへの資料送付、ご連絡を、個人情報の取扱いも含めて、当社の特約店あるいはその他の委託先に委託する場合がございます。
(詳しくは、「個人情報保護方針」および「個人情報の取扱い」をご覧ください。)
ご提供いただきましたお客さまの個人情報の開示・訂正・削除については、下記までお申し出ください。
個人情報保護方針についてのお問い合わせ先
大阪ガスビジネスクリエイト株式会社 苦情・相談窓口 (総務部 個人情報保護担当)
電話:06-6446-4300(受付時間:平日9:00~17:30)